痔瘻の症状と原因は何?

クローン病

痔瘻とは痔の一種です。

痔瘻

お尻には肛門腺という腺があり、
そこに細菌が入り込み炎症、化膿して膿が溜まり
痛みや熱が発生する症状です。

下痢や何かの拍子に大腸菌等が入り込むと、
炎症を起こし、化膿して膿が発生します。

痛いのに何もせず放置していると?

図のように膿は徐々に外へ向かって抜け道を作り、
最終的には穴があいてそこから溜まった膿が排出されます。

膿が排出されると痛みは一時的に治まりますが、
ほぼ再発します。

これを防ぐ治療は手術しかなく、
自然治癒は難しいようです。

私の発症経緯

痔瘻は3,4回発症、手術も経験しています。

一番最初はお腹が痛くなりトイレに駆け込み下痢の途中
変な箇所に入った感じがした後、少し痛みがでました。

風呂で温めても治らない、立っているだけでも辛く、
痛みは日に日に増していき最終的には肛門科へかけこみ診断してもらうと
痔瘻の診断であり、即手術という流れでした。

年齢がまだ若い頃に発症したので、
最初は病院へ行くのを躊躇していましたが、
耐えれない程の痛みで恥ずかしさを考えられないくらいの痛みでした。
それ程の痛みです。
(人によってはまったくない人もいるそうです)

痔瘻になる原因がわからないとまた再発する。

結局の所、根本的原因がわからないと解決しません。

私の場合下痢が原因の一つだったので総合病院で検査すると
腸の病気クローン病が痔瘻の根本的原因と判別しました。

よく下痢が起こるので、合併症の痔瘻は多いようです。

痔瘻は放置すると複雑化して治療が難しくなるので、
少し怪しいと思った次点で早めの受診を!

ついでに検査して原因も突き止めましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました